mineoでiPhoneを使いこなそう

mineoは、2つの携帯電話会社からネットワークを借りてサービスを提供しています。そのうえ、iphoneは適応できる携帯電話会社の数が多いため、mineoのどちらのネットワークにも対応しています。

 

そのため、simフリー化したものはsimカードを差し替えるだけで両方のネットワークを利用できるメリットがあります。さらに、mineoでiphoneを使う利点は他にもたくさんあります。

 

まず、キャリアロックがかかったiphoneでもDプランに適用できるsimの場合はそのまま使うことができます。Aプランの場合は、VoLTEsimと通常simにわかれているため、新しいVoLTE対応のiphoneの場合はsimロック解除の手続きが必要になります。しかし、
それ以前のものは、通常simでキャリアロックがかかった状態でも利用することができます。

 

次にデータ専用プランであれば双方同じ価格で提供されていますが、月額高速モードが500MBの小容量から利用できます。

 

低速モードは、200Kbpsで課金対象から外れて別途利用することができます。低速モードでもmineoの場合には速度が安定しているため、簡単なネットゲームやSNSの利用は問題なく無料でインターネット接続ができます。その速度切り替えは、アプリストアから専用アプリが提供されているため、簡単に変更が可能です。

 

また、mineoで提供されている2つのSIMの特徴は、Aプランであれば、SMSサービスが無料で付きます。音声通話も利用できるものはDプランの方が若干高くなる傾向です。

 

最後にmineoの特に注目できるのメリットは、2つあります。まず1点目は、音声対応SIMでも解約する場合に違約金が発生しないことです。MNPで外部に出る場合は契約期間によって手数料が変わりますが、1度格安SIMを利用してみたい方にはお勧めです。

 

他の会社と契約すると格安simの場合でも音声対応simで2年縛りがあったり、短期契約の場合には1万円近くの違約金を請求する会社が普通の携帯電話会社と同様にあります。

 

ただし、データ専用simの場合には縛りがない会社が一般的です。mineoのように音声対応simでもいつでも解約できるメリットのある会社はかなり珍しい方です。

 

もう1点が、データシェアの方法です。翌月余った容量をシェアする方式のため、1人がデータ容量を使いすぎで、当月に家族から顰蹙をかうことがありません。